FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

新章 彦根編 その①

カテゴリー: 背水のブログ・雑記

どうも、しばらくネットもTVもない生活で世間の話題がわからないsako2015・冬です。

前回少しお話したように、新章の始まりです。
若い頃に一家離散から放浪の旅に出たsakoさん、軽くこの13・4年ほどは安定したグダグダな生活を送ってたんですけどね。愛知編で平穏という何も前に進まない向上心を捨てた生活に長年浸ってたのが良くなかった。
いや、それなりに色々あったんですけどね、sakoさんの心に思い出として残っても、この手には何も残ってないんですよ。形あるものが何もない。残りカスのような年取ったヘッポコなおっさん一人ですからね。
(だが後悔はしてない!)

まあ、残りの人生、
ブラックで今にも潰れそうな小さな会社で万年平社員として生きてく道もありましたが、そんなんじゃね…。毎日アレ食べただのコンビニの新商品がうまい!だの書いてくブログなんてありふれてるでしょ?
やっぱり人生は崖っぷち、ギリギリの綱渡りという最高のスパイスがあってこそ旨いんです!
とまあ、そんな名目を掲げてみたものの、現実的には今まで何も積み重ねてこなかった自分の尻ぬぐいみたいなもんですね。
ヘッポコ万年平社員なんてね、所詮はコマなんです。
自分の能力を発揮して、すんごい努力して、成果を揚げて褒められて…それで何?って話ですよ。ああした方がいい、こうした方が間違いない!そう意見しても通らない、それが現実。時間だけをガッツリ絞られて給料は安定のヘッポコ賃金です。猫にエサも買ってやれない。猫飼ってないんですけど。

そんな訳で、sakoさん3年くらいを目処に起業しようと思います。
なんだっていいんです、ヘッポコなボロい店で十分です。
自分の能力と努力で本気で全力出す、それを雇われではなく自分のために!
夢見る少年じゃないですから現実にそれで飯食ってかなきゃならない、猫飼ったらエサ買ってあげなきゃならない。そんな甘いもんじゃないってのはわかってます。

ま、うまくいかなきゃそれだけの根っからのヘッポコ野郎ってことが実証されていいんじゃないですか?こんなんだからいつまでもダメ人間な独り身なんですけどねw

ってことで、必要なのはスキルを身につける時間とお金です。
お金は必要額の目安が固まってきたら最後にガッツリ出稼ぎに行くとして、最初はプライベートな時間をしっかり持てて、それなりの賃金が貰える仕事。ついでに鈍りきった体を軽く鍛えなおせるような仕事。

そんな訳で久しぶりに工場派遣に挑戦しました。
工場派遣のメリットは、
①仕事がキツくてもそれなりの賃金
②職場の近くに寮を用意してもらえるので通勤時間のロスがない
③年中、なにかしらの募集があるので即入社・勤務につける
④契約期間が3ヶ月くらいなので見切りをつけて辞めやすい。

などなどです。
ま、当たりハズレが酷くて意外と人間関係が厳しいトコも多いんですけどね。
よほどアレな人以外は誰でも入社できるからキチ○イも多いし、閉鎖された村社会な工場もあるし。

今回はそんな中で、ド底辺の最悪なハズレを引いちゃって苦労してるんですが、仕事に関してはまた次回にでもお話します。ほんと酷ぇの引いちゃったなぁ…。

寮付き工場派遣に入るということは、2重家賃を防ぐためにも元の部屋は解約しなきゃならない。ネットの固定回線も持てない。そんな安定した仕事でもないのでいつ仕事がなくなるか、いつ首切られるか、いつ逃亡したくなるか…まあ人生そのものが保証のない航海に出ちゃう訳です。何かあればすぐに次の仕事見つけて住居ごと引越しの放浪状態ですからね。さすがにもう若くないし十数年ぶりな不安定感なので緊張しますが、決めた以上は出発!

と、大阪の地元から乗り継ぎ失敗しても2時間くらいの街、
滋賀県彦根市にやってきました、ひこにゃんグッズでも買い漁るぞ!
営業のおっさんに連れてこられたのがこちら

6畳1k

2F建てハイツの2F、6畳1k風呂トイレセパレートです。
プロパンガスなのがアレですが文句言わない。自分で借りて長く住むならアレコレとこだわりますが、一時的な仮宿なんて2畳あれば十分生きてける。

昔の派遣は1ルームで2人相部屋とか無茶なトコも多かったけど、今は個室が当たり前みたくなってるね(たぶん)
業者からのリース品で布団一式と小さいTV、ボロい冷蔵庫と洗濯機が設置されてました。リース代は月に5千円くらい?仮宿だから自分で買うと荷物になるのでリースでおk。

そうそう、荷物。
こういった放浪生活に近い状態では、引越し!と決めた1時間後には出発できる状態をキープしなきゃダメ。車があればそこそこ増やせるけど、サコさん足はこの生えてる2本のか弱い足だけ。
持ち物はスーツケース1つにノートPCと衣類、最低限の生活用品のみ。後はかさばる冬服をダンボールに入れて送っておきました。スーツケース1個とダンボール1個、これを容量の限界としてそれ以上は捨てるものしか増やしません。若い頃は小さいカバンに下着と靴下数枚入れてヒョイヒョイ渡り歩いてたことを考えると、これでもかなり重量オーバーなんだけどね。贅沢になったなsakoさん。

この先もあちこちの会社を渡り歩く生活が予想されるので、ネットはwimax2を契約しました。届くまで新しい街でネットなし生活ですからね。グーグルMAPって素晴らしい!って再確認できたよ。自分の足で街の探索も楽しいけどね、仕事がキツくて足腰ガクガクだから辛かった…。昔はネットなんてなかったからこれが当たり前だったんだけど。ホームセンター探すのに苦労しました。

部屋は家具を増やすなんてとんでもない!んだけど、さすがに床でPC生活は辛い。腰もヘシ折れそうに辛い。なのでホームセンターで座椅子と、ネットで折りたたみのコンパクトテーブル買いました。

PCテーブル

ネットで検索したらいっぱい出てくるコレ、折りたたむと小さい、水泳で使うビート板より小さい。これならスーツケースにもヒョイっと入れれるから放浪生活には最適!まあ、脚が弱いからグラグラするのは愛嬌です。

で、
仮宿完成

仮宿完成!
今現在、ブログを書いてる環境です。座椅子は引越しとなれば近場のリサイクルショップにでも引き取って貰う予定。後は食事用のミニテーブルとか、小物整理の棚とか、クローゼット内の衣装ケースとか欲しいけど、ここにどのくらいの期間滞在するかによって追加してきます。TV台がスーツケースってのでお察し。

部屋のある街は彦根駅からはちょい離れてて(徒歩だと40分くらい?)ベルロードと呼ばれる繁華街(?)の側にあります。グーグルMAPで見ればすぐわかる、マクドの近く。

ベルロード

sakoさんのヘッポコ携帯(2007年製!?)のカメラじゃわかりにくいけど、ベルの形した街灯がずらーっと並ぶ通りです。やけにラーメン屋と焼き鳥屋、カラオケ店が多い通り。あと名産でもない(よね?)のにモツ鍋の店が多い気がする。
ベルロードグルメ紹介も順次やってきます、その前に夜逃げするかもだけどw

部屋の近くは滋賀のシンボル平和堂(のスーパーフレンドマート)やジョーシン、飲食店、など色々あるので生活環境は良いです。一応24h営業のマクドが徒歩5分てのも良点?sakoさんモス派なんですけどね、チキンタッタが始まったのが嬉しい。服屋は弱いけどどこもそんなもんだよね、都会まで買いに行くしかない。

飲食店が多いのはいいけど、sakoさん貯金もヘッポコというか、これからお金貯めるためにドケチ生活をしなきゃいけない訳でして。自炊が基本になります。が!調理器具と炊飯器だのレンジだのが荷物になる…。まずは仕事をやってみないと長く続けれるかどうかの目安がわからない訳で、ヘタすれば翌日逃亡!の可能性もある訳です。今思えば即日逃げれば良かったんだけど。

てことで、最初は半自炊?
100均の小さい片手鍋と調理ハサミだけ購入して、カット野菜と豚肉・キノコなんかの一人ミニ鍋で食いつなぎました。
引越し初日はビールなんかも付けちゃってね。
一人鍋で乾杯

〆にうどんかパックご飯で雑炊でもすれば満腹になります。まさか初日のコレが後の主食になるとは自分でも思わなかったw
鍋好きだから全然平気なんだけどね、ぽん酢くらい買えよsako。

放浪生活の基本は、後はマメに洗濯してマメに掃除してマメにゴミ捨てをすることかな。とにかく荷造りと部屋の掃除含め1時間くらいで部屋を引き払える状態が理想です。次の仕事が見つからない時は早めにウィークリーマンションの予約を入れとくこと。地方なら一週間で3万前後ってとこです。

って、sakoさん若い頃は手荷物カバン一つで、財布の中が3千円くらいの貯金なしで放浪してたコトもあったな…パワフルに生きてたけどすげぇよsakoさん、あんたバカだろ?


とまあ、部屋に文句なし、生活環境良し、と順風満帆なスタートでしたが、仕事がすごかった。21世紀とは思えない時代錯誤な昭和の現場仕事みたいな。

という訳で彦根編その②をお楽しみに、明日は4時起きなのでいい加減寝ます。




スポンサーサイト
2015/12/06(日) 00:19 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。